医療の公共性と非営利性の理念のもとに情報発信をしています。

お問い合わせはこちらから 078-351-1410

神戸G-Pネット

  1. ホーム
  2. 神戸G-Pネット
  3. はじめに
  • 医療機関の検索
  • 感染症情報
  • 神戸市医師会だより
  • アクセスはこちら
  • 会員コーナー
一般社団法人 神戸市医師会〒650-0016 兵庫県神戸市中央区橘通4-1-20
TEL:078-351-1410
FAX:078-361-4455

はじめに

我が国の年間自殺者数は、1998年以降14年連続で3万人を超え、兵庫県内では年間1300-1400人、神戸市内は年間350-360人が亡くなっています。

世界に目を向けると毎年約100万人、その多くの国々で死亡原因の上位に自殺が挙げられています。

特筆すべきは、自殺既遂者の40-60%が自殺1ヶ月以内に医師を訪ねていることです。
なかでも、64.7%のうつ病患者は初診時に一般内科を受診し、専門医を受診した患者は10%に満たないとのことです。
自殺予防には、精神科専門医だけでなく、一般診療科医師の果たすべき役割も大きくなっていると言えるでしょう。
今後は一般診療科医師もうつ病を診断し治療していく必要があり、専門医に紹介するタイミングを逸しないための方策が必要となってきたのです。

平成19年6月に自殺総合対策大綱が策定され、これを踏まえ各関係団体で総合的な取り組みが実施されました。
神戸市医師会では、神戸G-Pネット作成検討委員会が設置され、平成22年3月までに「かかりつけ医(G)」と「精神科専門医(P)」との連携「神戸G-Pネット」の枠組みを完成させました。
現在、登録かかりつけ医として61医療機関、精神科専門医として 兵庫県精神神経科診療所協会14医療機関・兵庫県精神科病院協会10病院、それに加えて、神戸大学医学部付属病院や神戸市医療センター中央・西市民病院にもご協力頂き、運用が始まっています。

今後このネットワークが、うつ病対策、さらには自殺者減少の核となることを願います。