神戸市東灘区医師会 トップページについて 東灘区医療機関について 神戸市東灘区医師会について イベント情報 言語変更 会員サイト

 

「ふれあいサロン」は2020年3月末をもってその大きな役割を終える事になりました。サロンでご活躍されているボランティアの皆さん、クリニック・スペースを快く提供して頂いている医療機関の皆さんには心より感謝いたします。また、サロンに積極的ご参加されている方々にもお礼申し上げます。

「ふれあいサロン」は、阪神・淡路大震災後の平成7年11月に東灘区医師会が高齢者の心のケアを担うことを目的としてボランティア団体の協力のもとに発足した事業です。区内クリニックの待合室などをふれあいの場として開放し、民生委員やボランティアさん達が中心になってお年寄りの方々を対象に工夫を凝らした催しを行い、閉じこもりがちな高齢者を地域で支えようとする活動です。

東灘区医師会が主催し、東灘区歯科医師会、東灘区薬剤師会、東灘区役所保健福祉部、東灘警察署、東灘消防署、民生児童委員、NPO法人「相互支援ふれあいの会」などの団体にご協力を頂いておりました。平成14年11月に『800回開催記念「ふれあいサロン」発表会』が、平成16年11月には『1000回開催記念「合同ふれあいサロン」』が開催されました。
「平成」から「令和」へ時代が流れても、サロンの活動は積極的に開催されておりました。今年、「震災25年」の節目の年を迎えるにあたり、その役目を静かに終えようとしております。東灘区民に勇気と元気を与えて続けてくれた、「ふれあいサロン」を惜しみつつペンを置きます。本当にありがとうございました。