神戸市東灘区医師会 トップページについて 東灘区医療機関について 神戸市東灘区医師会について イベント情報 言語変更 会員サイト
会長の挨拶

神戸市東灘区医師会のホームページにお越しいただきありがとうございます。当区医師会は総会員数377名、開業医の会員203名で構成され、創立以来60余年にわたり、個々の医療機関での診療に加え、学校保健、予防接種、産業保健、健康教育などの事業を通じて、地域の皆さまの健康管理、疾病予防や治療に携わって参りました。

今後は急速に進行する人口減少、少子高齢社会に備え、地域全体で切れ目なく必要な医療が提供される地域完結型の医療供給体制の構築を目指し、行政や各種関係団体との協力関係を深め、医療機関相互の連携もさらに推進させて参ります。

平成28年12月には神戸市から事業委託を受け、当区医師会館内に東灘区医療介護サポートセンターを開設しました。医療・介護をはじめとする多職種の連携と高齢者の在宅生活を支援する取組の推進を図るため、専門職の「在宅医療・介護連携支援コーディネーター」が医療・介護関係者の相談に対応し、地域資源の把握、在宅医療・介護関係者の連携、専門職向け研修、市民に対する普及啓発等に取り組んでいます。

また、平成30年4月には「神戸市認知症の人にやさしいまちづくり条例」が制定されました。当区でも認知症疾患対策は喫急の課題であります。当区医師会は現在21名の認知症サポート医を中心に、認知症初期集中支援チームや神戸市東部認知症連絡協議会への参加を通じ、地域の認知症疾患対策に貢献しています。

これからも区内にお住まいの皆様が、住み慣れた地域で末永く安心して暮らせるよう、日々地域医療の充実に努めてまいります。
東灘区医師会の活動に対するご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。

神戸市東灘区医師会 会長  堀本 仁士