東灘区医師会 ロゴ

 

東灘区医師会へのアクセス・お問合せ

 

〒658-0054 神戸市東灘区御影中町4丁目1番8号
TEL:078-811-2265 FAX:078-851-0381

 

FaceBook

 

東灘区医師会会員様ログイン

区民様のページHOME
会長挨拶
医師会のとりくみ
科目から探す
地図から探す
臨時休診日情報
区民健康講座
ふれあいサロン
地域シンポジウム
アクセス・お問合せ
医療から介護までをトータルサポート
東灘区しあわせ訪問看護ステーション「くるる」
地域包括支援センター「ほくら」
 
HOME医師会のとりくみ

 

毎年1 0 月に区民のみなさんを対象に、時代に合わせてテーマを決めて実施しています。東灘区民の皆さま、東灘区役所、東灘区医師会で地域を盛り上げていくシンポジウムです。区民の皆さまの積極的なご参加をお待ちしています。

  

東灘区医師会館3階にて、区民の皆さまの健康維持に役立つ講座を第2金曜日の午後1時半から開催しています。医師会員の各科の医師達のほか、歯科医師会、薬剤師会からのご出講の協力も得て、皆さまに必要なテーマを選んで臨みます。

  

急な病気や怪我で受診が必要になった場合、神戸こども初期急病センター(中央区)、神戸市医師会急病診療所(中央区)、神戸市医師会東部休日急病診療所(灘区)で時間外や休日の診療を行っており、医師会員が交替で出務し、区民の皆様に安心して医療を受けていただけるように努めています。

  
個別予防接種や各種健診事業への協力や区役所での乳幼児健診への医師の派遣など、行政と協力し地域保健事業の進展のための活動を行っています。

  
平成2 8 年度に学校健診の改定があり、身長体重成長曲線のE x c e l 解析による稀な疾患を見逃さないシステムが増えました。また、医療に関する教育の一端も担うようになりました。医師会は、これらに対応できる適任の医師を校医として派遣しています。 職場の健康管理には、医学に関する専門的な知識が必要です。常時5 0 人以上の職員のいる職場では適切な医師を選任し、健康管理を行うべきとのきまりがあります。その医師を産業医といいます。産業医は個々の業務から生ずる特殊な疾病に関する専門的な知識をもち、また日々知識のアップデートが求められる重要な資格です。 医師会は、区内の産業医と企業間の仲立ちをし、適切な医師を選任し紹介しています。

 
毎年9 月初めに公立の幼稚園・小中高の学校養護教諭の先生方に日常の児童・生徒の健康全般に関してアンケートを実施し、要望の多い項目をテーマに講演しております。ベーシックな話題からタイムリーな項目まで、区内の学校の先生方へお届けしたいと考えています。

 
 平成29年より御影公会堂にて東灘区役所主催の「東灘区食育フェア」が開催され、医師会も参画しております。この食育フェアを通じて、区民の皆様へ模擬体験やより良い情報をご提供したいと考えています。

   
医学・医療技術の進歩、医療社会の変化等、高度細分化、多様化する医療において、会員へ幅広く最新の知識を提供し、日々の診療に役立てていただけるよう学術講演会や症例検討会を定期的に開催しております。

 
東灘区歯科医師会・東灘区薬剤師会と年に一度各会のトピックスを発表し合い、連携を深めています。また、災害時の協力体制について会議を行なっています。

  

年に1 回、区内( 甲南病院・住吉川病院・東神戸病院・宮地病院・本山リハビリテーション病院・六甲アイランド甲南病院)および近隣の市・区(神戸大学附属病院・神戸市立医療センター中央市民病院・神鋼記念病院・神戸赤十字病院・神戸労災病院・神戸海星病院・六甲病院・神戸平成病院・兵庫医科大学病院・市立芦屋病院・関西ろうさい病院など)の病院の医師や地域医療担当者と東灘区医師会員が一堂に会し、学術発表を行う会を主催しています。意見交換をして懇親を深め、医師同士の「顔の見える連携」を促進しています(「紹介状を書く上で面識のあるなしは多少なりとも違うもんなんですよ」病診連携委員長より)。 

     


ページの先頭へ